4つの肺真菌症強敵は男性の威風を損なうことがあります

P1番ライバル——軟らかいソファ

医学は研究し発見して、長い時間、ふわふわのソファに座って、男性に対して陰嚢に深刻なダメージ.正常な姿勢からは、骨盤作支点、陰嚢はゆっくりに両足の間に、しかしあなたは柔らかなソファの上に座って、支点とこんなに瀋んで、両足は思わず締付、そして令陰嚢圧縮すると、血液の流れ.こんな睾丸釈放した有毒物質が体内に蓄積したため、睾丸健康に大きく影響を与える.また栄養供給も中断され、睾丸分泌睾丸のケトン機能もそれに弱体化、精子がどのように有効生産ですか?だから、軟らかいのソファーは長座して長座することはできません.

2番のライバル——フィットネス自転車

男にフィットネス時、健康の自転車は多くの人が優先と思わないでください,足が長くなればなるほど,体が健康のため、時間が長すぎると、陰嚢が摩耗、結石、さらに精嚢腫れなどの問題は、下手に影響を与える性機能.

問題は、自転車の車の中には、問題は、自転車の車の中には、問題は、問題は、自転車の中に.ベンチから車だけでは硬くて、しかも前は突き出て,肺真菌症、男性が上で踏みつけに不注意によく触れ陰嚢、長期衝突で令神経損傷、陰嚢ふかふかのほか、令精嚢と睾丸網が膨らん現象、最も深刻なのは血液の循環を影からが、陰莖の血液の供給不足勃起機能に影響を与える.

P3番ライバル——重金属

みなさんにこの性機能のキラーは見知らぬからだけでなく、重金属性機能の影響を生んで、健康に深刻なダメージは同様で、特に鉛、水銀、カドミウム、性機能の影響が大きい.

体が過剰摂取鉛時、浸透精液や卵子にして影響を貯蔵して、生殖ホルモンの分泌により、精子数を減らして、奇形や都市度低下現象.水銀が性欲減退や現象などの問題、深刻な場合は男性不妊症.カドミウムは性ホルモンの分泌に影響して、そして肝と腎臓に対して損害をもたらして、またどのようにすることができますか,媚薬通販

4番ライバル——たばこ<P>である喫煙は健康被害には健康、性欲と同様にマイナスの影響があるという.喫煙による性欲の低下の原因は、煙に含まれる有害物質の会令の血管硬化すると、血行ができないことを挙げて.医学研究とも指摘し、たばこはペニスにも影響があって、会令のそれはまっすぐ伸ばせない影響が曲に、正常行房.女性にとって、喫煙は月経に対して安定して影響するので、そのために煙はやはり少なくてもよい.

コメントを残す